展开
您的位置: 首页 >  游遍石膏山 > 食べることに石膏の山 >  食べることに石膏の山

肢体コカ黄すべて远特色軽食です

     黄すべての名前も发糕であり、午前の主食の一つだ。小麦粉、豆面原料は、杂面、米面、玉茭)面、漢江(ハンガン)公園のキビ面まで二合面(2種類の小麦粉撹と一绪にいて)、三合面(3種類の小麦粉撹と一绪にいて)だ。

やって黄すべてまずは参考人は、始めたのは、小麦粉を発酵させや余分に加入した酵子(発酵の再会団)で温水や冷水に仲直りしなければならない(面(柔らかく、水気が強く、放置されていた。それこそ美味しい)で、一定の時間待機(一般夜啓面あくる朝仕立て)だった。よい再会団が発が沸く発酵状況加人适量の碱面や小苏打しなければならない(适量をアルカリの多くなった色が黄色くなったり、甚だしきに至っては蒸発していない。澗(など)に減っていたわけでもない。おいしい)と混合自腹であらざるの上に、条件は上を挿して一部のナツメ、蒸した後用の細い線や包丁に小さな四角形すればいいものを食べたりしている。早く親しくしている、便宜を提供するために诘まりましケージしばし待面(固定し、使えるお箸を均一には上を束ねた若干の穴を防ぐために、中間が詰まりましに外熟里に生まれた。黄すべて類似ケーキを消化しやすい肢体空揚げでは、老人子供の理想的な食品の一つだ。